【症例】上顎洞挙上術(ソケットリフト)同時インプラント治療|銀座・東銀座の歯医者|銀座みらい歯科の症例|銀座一丁目徒歩1分

診療時間 日・祝
8:00-12:00
13:00-17:00

※最終受付 11:30/16:30
休診日:土・日・祝

BLOG

【症例】上顎洞挙上術(ソケットリフト)同時インプラント治療

【症例】上顎洞挙上術(ソケットリフト)同時インプラント治療

2021/06/23 症例

治療内容

上顎洞挙上術(ソケットリフト)を含むインプラント治療

期間

5ヶ月

治療回数

4回

費用

インプラント220,000円(被せものは除く)
ソケットリフト55,000円
骨造成33,000円

治療前の状態・主訴

  • 【症例】上顎洞挙上術(ソケットリフト)同時インプラント治療

左上の歯を他院にて抜歯をし、3か月経過をした為インプラント治療をご希望され来院されました。

過去にインプラントの治療の経験があり、入れ歯と異なりしっかりかみ切れる感覚がとてもよく、今回もインプラントでの修復を希望されました。

治療詳細

  • 【症例】上顎洞挙上術(ソケットリフト)同時インプラント治療

画像から上顎洞の位置を確認し(赤線:上顎洞底、青線:歯槽骨骨頂)、距離の計測を行い、オステオトームテクニック(※)を用いて上顎洞の挙上を行い、同時に骨造成とインプラント埋入を行いました。

※オステオトームテクニックとは

オステオトームテクニックはインプラントを埋入する際にドリリングを行わずに、オステオトームという器具を用い海綿骨を圧縮します。そして、骨質の改善を行いながら埋入する為の穴(埋入窩)を形成していき、上顎洞の粘膜挙上を垂直的に行います。その後骨を入れ挙上した部位を広げていきます。

銀座みらい歯科|歯科医師ブログ|上顎のインプラント治療におけるソケットリフトとサイナスリフト|ソケットリフトに使う器具

治療後の様子

  • 【症例】上顎洞挙上術(ソケットリフト)同時インプラント治療

処置直後には多少の腫れと痛みがありましたが、抗生剤と痛み止めの処方をしており、痛み止めを飲んでいれば特に問題はないとのことでした。

現状は状態も安定しています。

主な副作用・リスク

・予後を完全に保障するものではありません
・自由診療での治療となります
・治療終了後に腫れ、痛みなどの症状が出る場合があります
・鼻血が出る可能性があります
・盲目的な処置である

<患者様の体への負担を軽減する上顎洞挙上術(ソケットリフト)>

今回の症例では先日のブログ(上顎のインプラント治療におけるソケットリフトとサイナスリフト)にも記載したように、上顎洞までの距離が足りない場合の治療方法である、ソケットリフトを用いて、インプラント同時埋入をおこないました。
挙上量により、サイナスリフトを行う場合もありますが、患者さんの外科的な侵襲に関してはサイナスリフトよりもソケットリフトが低侵襲で行うことができ、治療期間も短くする事が可能になります。インプラントを同時に埋入できるため患者さんの手術回数は減少します。

銀座みらい歯科では様々なケースにご対応できるよう、患者様への選択肢の提示を行っております。メリット、デメリットをしっかりとご説明し、ご理解を頂いてから治療を行っております。お気軽にご相談ください。

こちらもご参照ください

銀座みらい歯科|歯科医師ブログ|上顎のインプラント治療におけるソケットリフトとサイナスリフト

銀座みらい歯科|インプラント

セカンドオピニオンも受け付けております

「現在治療を受けている医院の説明がわかりにくい」「歯を抜くしかないといわれてしまった」「インプラント治療はできないと診断された」など、他院での診断にお悩みの方のご相談に対応します。

まずはお気軽にご相談ください。

〒104-0061
東京都中央区銀座2丁目11-2 銀座2112ビル 11階

東京メトロ「銀座一丁目」駅 徒歩1分(10/11 出口)
東京メトロ「東銀座」駅 徒歩3分(A2/A8 出口)
東京メトロ「銀座」駅 徒歩6分(A13 出口)

診療時間 日・祝
8:00-12:00
13:00-17:00

※最終受付 11:30/16:30
休診日:土・日・祝