歯周病が誘発する全身疾患と、妊娠との関係性について解説|京橋・銀座の歯医者 京橋 銀座みらい歯科|京橋駅直結

診療時間 日・祝
8:00-20:00

◎ ・・・11:00-15:00/16:00-20:00 
○ ・・・8:00-12:00/13:00-17:00 
▲・・・9:00-14:00
※最終受付:診療時間の30分前まで
休診日:日・祝

BLOG

歯周病が誘発する全身疾患と、妊娠との関係性について解説

歯周病が誘発する全身疾患と、妊娠との関係性について解説

2022/06/28 ブログ

こんにちは、京橋 銀座みらい歯科・歯科衛生士の河俣です。暑い日が続いていますが、いかがお過ごしでしょうか。

先日、全国民に毎年歯科検診を義務付ける「国民皆歯科検診」の導入を検討するというニュースがあったのをご存じでしょうか?この制度は歯の健康を維持して他の病気の誘発を防止し、医療費抑制につなげることを目的としています。

『歯の健康を維持するとなんで他の病気の誘発が予防できるの?』

『他の病気ってどの病気?』

と疑問が浮かんだ方も少なくないのではないでしょうか。そこで今回は歯周病によって引き起こされたり悪化する全身疾患について、いくつかお話しします。

 

<歯周病が誘発する全身疾患について>

【ブログ】歯周病が誘発する全身疾患と、妊娠との関係性について解説|京橋・銀座の歯医者|京橋 銀座みらい歯科の症例 |歯周病の画像

まずはじめに歯周病がどの様に全身に影響を与えるのかをわかりやすく説明します。 

前回のブログにて、歯周病は細菌から出される毒素によって歯茎が腫れ、その状態が続くことにより周りの骨が溶けてしまう病気であるとお話ししました。(前回のブログ:予防が大切!歯周病を分かりやすく解説

実は歯周病で産生される毒素は歯茎の血管を通してあらゆる組織に送られてしまいます。毒素がそれぞれの組織に作用することで様々な病気を引き起こしたり悪化させたりすることで、様々な全身疾患につながると言われています。

歯周病になる事で誘発、悪化するといわれている病気を下記にあげます。

・心臓病

・誤嚥性肺炎

・骨粗鬆症

・肥満 

・糖尿病

・早産、低体重児出産

・認知症

など

歯周病がこんなにも沢山の病気に影響してしまうなんて驚きですね!

特に糖尿病に関しては予備軍も含め成人の6人に1人が患っている深刻な国民病の1つです。

あまり知られてはいませんが歯周病は糖尿病の合併症の1つと言われるほど深い関連性があり、「糖尿病で歯周病が増える」「歯周病で血糖値が上がる」と言われているほどです。

糖尿病になると免疫力が低下してしまいます(高血糖が続くことで免疫を司る白血球の働きが鈍るため)。すると歯周病菌が出す毒素に免疫が抵抗できなくなります。

免疫機能を免れた毒素は、血糖値を下げる役割であるインスリンの機能を低下させます。結果的に血糖コントロールが悪くなる(高血糖状態が続く)ことで、歯周病が重症化していくというメカニズムになっています。

また、歯周病と糖尿病の関連性が高いことから歯周病の人が糖尿病でないとしても糖尿病予備軍であることが多いとも言われています。

厚生労働省のデータによると、近年健康寿命が平均寿命の伸びを上回っており、健康への意識が高まっていることがわかります。令和元年のデータによると、男性の平均寿命が81.41歳で健康寿命が72.68歳、女性の平均寿命が87.45歳で健康寿命が75.38歳となっています。

【ブログ】歯周病が誘発する全身疾患と、妊娠との関係性について解説|京橋・銀座の歯医者|京橋 銀座みらい歯科の症例 |平均寿命と健康寿命の推移の画像

(引用:健康寿命の令和元年値について|厚生労働省

多くの人にとって長生きできることは嬉しいことです。しかしそれには「健康であること」が前提条件にあります。

歯周病を予防することで糖尿病などの大きな病気を予防でき、健康寿命も伸ばすことにつながります。

お口の中を清潔に保つことが健康寿命を伸ばす小さな一歩になるのではないでしょうか。

 

<歯周病と妊娠の関係性について>

【ブログ】歯周病が誘発する全身疾患と、妊娠との関係性について解説|京橋・銀座の歯医者|京橋 銀座みらい歯科の症例 |妊婦の画像

しかし、どんなにお口の中をケアしていても歯周病菌にさらされてしまう危険度が高くなってしまうこともあります。それが妊娠です。

妊娠をすると女性ホルモンが増加します。歯周病菌の中には女性ホルモンが増加することで活発化する細菌があり、その影響で歯茎がはれやすくなります。歯茎がはれることで歯と歯茎の間の溝(歯周ポケット)が深くなり、溝に汚れがたまる(この溝は細菌達にとってすごく住み心地の良い場所のためたまりやすくなります)と細菌が繁殖して歯周病になってしまいます。

歯周病は早産、低体重児出産といったリスクにもつながります。妊娠をされている方、これから妊娠を望まれている方は、生まれてくる赤ちゃんのために少しでも良い環境づくりをしたいと思われていらっしゃるのではないでしょうか。

そこで次にお口の健康と妊娠の関係についてお話をしていきたいと思います。

 

<妊娠がお口の中の環境を悪化させる仕組みについて>

妊娠をすると様々な体の変化が起こります。お口の中の変化としては、

『妊娠してから歯茎が腫れて出血がある』

『口の中がネバネバする、口臭が気になる』

といった症状が良くみられます。

妊娠すると女性ホルモン(卵胞ホルモンのエストロゲン、黄体ホルモンのプロゲステロン)の分泌が急上昇することで唾液が酸性に傾き、粘性も増します。歯周病原細菌も増えることで歯肉炎や歯周炎になりやすくなり、虫歯のリスクも高くなってしまうのです。特に妊娠初期には妊娠性歯肉炎が、妊娠中期には妊娠性エプーリス(歯茎にできる良性のしこりのようなできもの)が発症しやすくなります。

また、妊娠時のつわりや悪阻で歯磨きが十分に行えずお口の細菌が増殖したり、嘔吐によって酸蝕症になることで虫歯が発生しやすくなります。妊娠により食事回数が増えるなど食生活が乱れることにより、お口の中が酸性に傾きやすくもなります。

体調の悪い時は無理に歯磨きをせず、うがいのみでも結構ですのでできるだけ口腔ケアを続けましょう。歯ブラシはヘッドが小さく薄いタイプのものを選択すると良いでしょう。

LIONの「システマAX」は超薄型ヘッドで毛は極細のスーパーテーパード毛なので、歯茎へのストレスが少ないことから歯肉炎になった妊婦さんにおすすめです。

それでも奥歯などを磨く時に気持ち悪くなってしまう方は、ワンタフトブラシと呼ばれるさらにヘッドの小さい、山型のブラシを使うと良いでしょう。

ブラッシングする時は歯と歯茎の境目を優しく撫でるようにして動かしてください。また、キシリトール入りのガムを噛むことも虫歯予防に効果的です。唾液が虫歯の原因となるミュータンス菌の活動を抑制することで、虫歯のリスクを軽減することができます。

 

<妊娠性歯肉炎と歯周病について>

【ブログ】歯周病が誘発する全身疾患と、妊娠との関係性について解説|京橋・銀座の歯医者|京橋 銀座みらい歯科の症例 |妊婦の歯磨きの画像

妊娠性の歯肉炎は、初めにも述べたようにホルモンの影響で歯茎の出血や腫れといった炎症を引き起こします。しかし多くの場合が妊娠前から罹患していたものが、妊娠を機に悪化してしまうというケースです。ですので、歯磨きや歯科でのクリーニングで歯石を落とせば改善される傾向にあります。

歯肉炎を放置すると、歯茎の炎症だけではなく歯を支える骨を溶かしてしまう歯周病に移行していきます。

妊婦が重度の歯周病になると、胎盤の早期剥離によって早産を起こしやすくなると言われています。炎症の程度によっては歯周病原性細菌がそのまま血流を介して胎盤へ移行し、胎児の発育不全や低体重児出産を引き起こす可能性もあるとされています。

よって妊娠中期になって体調が安定してきたら、早めの歯科健診をおすすめします。結果は母子健康手帳に記載しますので、歯科医師にお渡しください。

これから妊娠を望まれている方も、妊娠する前にパートナーの方と一緒に歯科健診とクリーニングを受けることをおすすめします。

 

<健康的なお口の中とともに、赤ちゃんを迎えましょう>

生まれたての赤ちゃんには虫歯の原因となるミュータンス菌は存在しません。主に周りにいる大人から唾液を介して細菌が運ばれます。まずはお母さん、お父さん、そしてお孫さんが生まれるお祖父さん、お祖母さんもお口の中を綺麗にしてこれから生まれてくる赤ちゃんを迎える準備をしましょう。

京橋銀座みらい歯科では歯科健診はもちろん、歯周病の治療も行っております。

妊娠中の歯磨きの仕方やお口の状態など、不安な点がございましたらお気軽に歯科医師、歯科衛生士にご相談下さいませ。

こちらもご参照ください。

京橋 銀座みらい歯科|歯周病予防

予防が大切!歯周病を分かりやすく解説

セカンドオピニオンも受け付けております

「現在治療を受けている医院の説明がわかりにくい」「歯を抜くしかないといわれてしまった」「インプラント治療はできないと診断された」など、他院での診断にお悩みの方のご相談に対応します。

まずはお気軽にご相談ください。

〒104-0031
東京都中央区京橋3-1-1 東京スクエアガーデン2F

東京メトロ銀座線「京橋駅」3番出口直結
東京メトロ有楽町線「銀座一丁目駅」7番出口より徒歩2分
都営浅草線「宝町駅」A4番出口より徒歩2分
JR「東京駅」八重洲南口より徒歩6分
JR「有楽町駅」京橋口より徒歩6分

診療時間 日・祝
8:00-20:00

◎ ・・・11:00-15:00/16:00-20:00 
○ ・・・8:00-12:00/13:00-17:00 
▲・・・9:00-14:00
※最終受付:診療時間の30分前まで
休診日:日・祝