【症例】歯の根管内の異物除去について|銀座・東銀座の歯医者|銀座みらい歯科|銀座一丁目徒歩1分|銀座みらい歯科の症例

診療時間 日・祝
8:00-12:00
13:00-17:00

※最終受付 11:30/16:30
休診日:土・日・祝

BLOG

【症例】歯の根管内の異物除去について

【症例】歯の根管内の異物除去について

2020/11/20 症例

治療概要

治療内容 治療内容マイクロスコープを使用して根管内の異物を除去し、根管治療を行った症例 期間 1ヶ月
治療回数 5回 費用 5万円(税別)

治療前の状態・主訴

  • 【症例】歯の根管内の異物除去について

患者様は他歯科医院で、左上奥から3番目の歯の根の治療を受けました。しかし治療完了から数ヶ月経過しても、疲れたときや食べ物を強く噛んだときに痛みを感じることがあったため、現状の口腔内の把握と治療に問題がなかったかセカンドオピニオンを求めて来院されました。

治療詳細

  • 【症例】歯の根管内の異物除去について
  • 【症例】歯の根管内の異物除去について

レントゲン写真により、治療した根管内に異物があることが確認できたため、患者様にその旨をご説明をしたところ、当院での治療を希望されました。

マイクロスコープにより、根管内の異物を改めて確認しました。歯の根の中は、根管治療を複数回行ったため歯質が少ない状態であり、汚れが多く溜まっていました。専用の器具を用いて慎重に異物を取り除き、感染部位を除去した上で洗浄と消毒を繰り返し行ないました。

治療後の様子

  • 【症例】歯の根管内の異物除去について

根管治療2回目の処置後、痛みの症状は軽減しました。そして感染層の除去を数回行い、根管充填を行いました。
その後、症状が治まったことを確認した上で、土台と仮歯を装着して経過観察を行い、被せ物(補綴物)の治療へと進みます。

主な副作用・リスク

・異物は必ずしも除去が可能とは限りません
・歯根破折を起こし、抜歯に移行する可能性もあります
・術後の予後を完全に保障するものではありません
・自由診療になる場合もあります

<マイクロスコープの利用で少しでも確実性の高い治療を目指す>

歯科診療においては、必ずしも歯科医師の肉眼で全ての症状を確認できるとは限りません。異物が偶発的に根管内に残るケースは珍しくなく、これを完全に防ぐことは難しいものです。しかしながら、マイクロスコープや専用の器具を使うことにより、このような状態に対するリカバリーが可能なケースも出てきました。

根管は歯科診療の中でも特に目に見えにくい部分で、100%確実な治療が難しいケースもあるのが現状です。そのような状況でも、少しでも確実性を高められるマイクロスコープの使用は、患者様にとって大きなメリットがあると言えます。

銀座みらい歯科では患者様に安心して診療を受けていただくために、治療前に十分な説明を行い、メリット・デメリットをご理解いただいた上で治療を行っております。
CTやマイクロスコープなどの精密機器を使用することで、より正確な診断・治療ができる環境を整えてまいります。
ご不明点などがございましたら、お気軽にご相談ください。

セカンドオピニオンも受け付けております

「現在治療を受けている医院の説明がわかりにくい」「歯を抜くしかないといわれてしまった」「インプラント治療はできないと診断された」など、他院での診断にお悩みの方のご相談に対応します。

まずはお気軽にご相談ください。

〒104-0061
東京都中央区銀座2丁目11-2 銀座2112ビル 11階

東京メトロ「銀座一丁目」駅 徒歩1分(10/11 出口)
東京メトロ「東銀座」駅 徒歩3分(A2/A8 出口)
東京メトロ「銀座」駅 徒歩6分(A13 出口)

診療時間 日・祝
8:00-12:00
13:00-17:00

※最終受付 11:30/16:30
休診日:土・日・祝