口腔内PH値と唾液のはたらき|銀座・東銀座の歯医者|銀座みらい歯科|銀座一丁目徒歩1分|歯科医師ブログ

診療時間 日・祝
8:00-12:00
13:00-17:00

※最終受付 11:30/16:30
休診日:土・日・祝

BLOG

口腔内pH値と唾液のはたらき

口腔内pH値と唾液のはたらき

2021/01/08 ブログ

新年あけましておめでとうございます。
皆様こんにちは 銀座みらい歯科 院長の吉竹です。

今年の年末年始はいつものお正月とは違い、出歩く事が少なかった方も多かったのではないでしょうか?私自身もこんなに自宅から出なかったお正月は初めてでした。

ついつい家にいると食べすぎてしまいますし、運動不足になりがちになります。
本日より政府から1都3県に対して緊急事態宣言が発令されました。変わらず我慢の日々が続きますが、なんとか力を合わせて乗り切っていきましょう。

 

自宅でダラダラと飲食することのリスク

リモートワークなどになると、ついついダラダラと食べてしまったり、食べすぎてしまうこともあると思います。
このダラダラ食べはお口の中に大きな変化を与えます。

 

銀座みらい歯科院長コラム|口腔内PH値と唾液のはたらき|おやつを食べながらテレワークする女性

 

過去のブログでもお伝えしたとおり、皆さんお口の中には数千億という数の細菌がいます。
この細菌の中には糖を餌として酸を産生し、歯を溶かしていく菌も含まれます。

飲み物や食べ物の種類によっては、ダラダラと飲食をする事でお口の中の環境に大きな影響をあたえます。

 

脱灰とお口の中のpH(ペーハー)値

ここで学校の理科で習ったpH(ペーハー)を思い出してみましょう。

お口の中は唾液のはたらきでpHは6.8~7.0の中性に保たれていますが、
飲食を開始すると食べ物や飲み物に含まれる糖質をエサにして口腔内細菌(主にミュータンス菌)が出す酸により、お口の環境は酸性に傾きます。

特にpHが5.5以下の酸性になると、歯のエナメル質からカルシウムなどのミネラルが溶け出していきます。
これを脱灰(だっかい)といいます。

食事中はpHが元に戻ることはなく、歯が溶ける状態が続きます。
つまり間食が多かったり、ダラダラと飲食をしているとむし歯になりやすいということです。

 

銀座みらい歯科院長コラム|口腔内PH値と唾液のはたらき|PH値と唾液の緩衝作用

 

唾液による緩衝作用と再石灰化

飲食を終えると唾液のはたらきにより、お口の中のpHは元の中性へと戻り虫歯のリスクは低減します。
この働きを唾液の緩衝作用と言います。
また、唾液にはカルシウム、リン酸などが含まれていて、歯のエナメル質を修復する再石灰化を促します。

このように、唾液には、歯を元の健康な状態に戻す非常に重要な役割があることが分かっていただけると思います。

お口の中においてpHの低い状態(酸性の状態)が一時的なものであれば、今説明した、唾液の緩衝作用と再石灰化のはたらきにより、酸性から中性域に戻り再石灰化が起こりむし歯にはなりません。

しかし、間食を繰り返したり、飲食を絶え間なく続けていると、口腔内ではpHの低い状態が続き、再石灰化の生じる時間がなく初期むし歯が発生してしまう可能性が高くなります。

 

銀座みらい歯科院長コラム|口腔内PH値と唾液のはたらき|脱灰と再石灰化の模式図

唾液の働きと口腔ケア

人間の唾液にはこれ以外にも様々な働きがあります。消化を助けたり、飲み込んだり、食道をとおるための潤滑剤であったり、外部からの細菌の侵入を防ぐ役割もあります。

また、唾液のもつ自浄作用によって食べかすなどは洗い流されますが、加齢などによって唾液の分泌量が減ったり、夜寝ている間には唾液量が減少するため、細菌が増殖する事が多くあります。

そのため、1日3回の歯ブラシに加え、フロス、歯間ブラシなどの補助的な器具の使用をおすすめします。
しかし、補助器具などを常に使用できない場合などは、夜寝る前だけでも補助器具を使用して、しっかりケアをしてください。

お口の中のpHを上手くコントロールするために、飲食の回数・時間も規則正しいものにしましょう。
自宅にいる時間が長くなる方が多いと思いますが、こんなときだからこそ、ご自身のお口の中で何が起こっているのか
是非興味を持っていただければと思います。

銀座みらい歯科で患者様の生活習慣などをお聞きした上で最適なブラシの種類などをお伝えしていきます。

ご不明な点などお気軽にお問い合わせください。

 

銀座みらい歯科 予防・メインテナンスのページもご参照ください

セカンドオピニオンも受け付けております

「現在治療を受けている医院の説明がわかりにくい」「歯を抜くしかないといわれてしまった」「インプラント治療はできないと診断された」など、他院での診断にお悩みの方のご相談に対応します。

まずはお気軽にご相談ください。

〒104-0061
東京都中央区銀座2丁目11-2 銀座2112ビル 11階

東京メトロ「銀座一丁目」駅 徒歩1分(10/11 出口)
東京メトロ「東銀座」駅 徒歩3分(A2/A8 出口)
東京メトロ「銀座」駅 徒歩6分(A13 出口)

診療時間 日・祝
8:00-12:00
13:00-17:00

※最終受付 11:30/16:30
休診日:土・日・祝