歯の治療におけるセカンドオピニオン|銀座・東銀座の歯医者|銀座みらい歯科|銀座一丁目徒歩1分|歯科医師ブログ

診療時間 日・祝
8:00-12:00
13:00-17:00

※最終受付 11:30/16:30
休診日:土・日・祝

BLOG

歯の治療におけるセカンドオピニオン

歯の治療におけるセカンドオピニオン

2020/11/06 ブログ

 

こんにちは銀座みらい歯科の吉竹です。
東京も木枯らし1号がふき、ますます冬が近づいてきました。
朝晩の冷え込みが厳しく体調管理が難しい季節になってきましたが皆さんは体調を崩したりしていませんか?

今回は、歯の治療におけるセカンドオピニオンについてお話しします。

 

セカンドオピニオンとは?

さっそくですが、皆さんはセカンドオピニオンという言葉を聞いたことがありますか?
セカンドオピニオンとは現在かかっている主治医以外の医師に意見を求めることを言います。

東京都福祉保険局のホームページの説明は下記のとおりです

セカンドオピニオンとは、患者さんが納得のいく治療法を選択することができるように、治療の進行状況、次の段階の治療選択などについて、現在診療を受けている担当医とは別に、違う医療機関の医師に「第2の意見」を求めることです。セカンドオピニオンは、担当医を替えたり、転院したり、治療を受けたりすることだと思っている方もいらっしゃいますが、そうではありません。まず、ほかの医師に意見を聞くことがセカンドオピニオンです。
担当医から説明された診断や治療方針について、納得のいかないこともあるかもしれません。「別の治療法はないのか」と思う場合もあるでしょう。セカンドオピニオンを受けることで、担当医の意見を別の角度からも検討することができ、もし同じ診断や治療方針が説明された場合でも、病気に対する理解が深まることもあります。また、別の治療法が提案された場合には選択の幅が広がることで、より納得して治療に臨むことができます。

東京都福祉保険局 セカンドオピニオンとは 参照

 

セカンドオピニオンという言葉は、医科、歯科どちらの領域でも使われており、銀座みらい歯科にも多くの患者様がご自身の歯の治療について、「第2の意見」を求めてセカンドオピニオンで来院されます。

 

セカンドオピニオンが広がってきた理由

銀座・東銀座の歯医者_銀座みらい歯科_歯の治療におけるセカンドオピニオンイメージ画像

セカンドオピニオンの考え方が広がってきたのには、理由となる背景があります。

かつての医療の現場では、医師や歯科医師と患者様との関係性が一方通行で、医師や歯科医師の言う通りの治療方法で進めていく事が当たり前の時代でした。

しかし、昨今ではこの従来の医師・歯科医師お任せ医療ではなく、しっかりとした説明を受けて納得した上でご自身の治療方法を選択していく(インフォームド・コンセント)という考え方が広がってきました。
自分自身も治療の決定に関わるという、いわば当然の患者さんの権利であるともいえます。

こういった考え方は欧米では当たり前に行われていましたが、日本でも近年では一般の患者さんのなかでも少しずつ定着してきているように思います。
しかしまだまだ患者さんのなかには意見を求めることがよくないように思われている方も多くいらっしゃいます。

 

歯科医療におけるセカンドオピニオン

銀座・東銀座の歯医者_銀座みらい歯科 ブログ_インプラント治療の診断について_院内で撮影できるCTを大きなモニターに写した診療室

例えば歯を抜く事は患者様にとって、とても大きな決断の1つになる事は間違いありません。
「抜歯がそもそも必要なのか?」「抜歯が必要があった場合、何故抜かなくてはいけないのか?」など疑問がある状態で治療を進める事は患者様にとって不利益になるケースもあります。
ご自身の口腔内や歯の状態を正確に知るためにも、セカンドオピニオンを利用する事はとても重要だと考えます。

インプラント治療や、セラミックでの治療についてのご相談もよくお受けします。
保険診療ではなく自費診療での治療になることがほとんどで、治療費用も高額になることもご相談が多い理由の一つかと思います。
また、歯科治療の中でも特に専門性が高い「インプラント治療」「根管治療」などでは、どうしても歯科医師と患者様との間に知識の差があり、歯科医師ごとの方針も異なってくる場合があることから、セカンドオピニオンを希望される方が多くなる傾向にあると考えられます。

自分の口腔内や歯の状態を正確に知り、その上でどのような治療の選択肢があり、それぞれの治療のメリットデメリットを把握した上で治療法を選択することが、患者さんのためにはとても大切なことです。
歯科医療におけるセカンドオピニオンはそのための一つの手助けになるのでないでしょうか。

 

銀座みらい歯科のセカンドオピニオン

銀座・東銀座の歯医者_銀座みらい歯科_銀座みらい歯科院長による丁寧な治療説明

銀座みらい歯科にも多くの患者様がセカンドオピニオンを希望されでいらっしゃいます。
特に多いのが、抜歯を含めてお口の中を包括的(全体的)に治療をしていかなくてはいけない場合のご相談です。

銀座みらい歯科では難しい専門用語などをなるべく使わずに、治療の内容をかみくだきながら患者様に分かりやすく説明させて頂きます。
難しい内容でも、しっかり理解して頂いた上でご自身にとって一番良いと思われる治療方針の選択のお手伝いをさせていただけると思います。
歯科医師と患者様との間にしっかりと信頼関係を構築していくことが一番大切だと考えて、日々診療にあたっております。

様々な治療の相談に対応しておりますので、お困りのことなどありましたお気軽にお問い合わせ下さい。

 

セカンドオピニオンも受け付けております

「現在治療を受けている医院の説明がわかりにくい」「歯を抜くしかないといわれてしまった」「インプラント治療はできないと診断された」など、他院での診断にお悩みの方のご相談に対応します。

まずはお気軽にご相談ください。

〒104-0061
東京都中央区銀座2丁目11-2 銀座2112ビル 11階

東京メトロ「銀座一丁目」駅 徒歩1分(10/11 出口)
東京メトロ「東銀座」駅 徒歩3分(A2/A8 出口)
東京メトロ「銀座」駅 徒歩6分(A13 出口)

診療時間 日・祝
8:00-12:00
13:00-17:00

※最終受付 11:30/16:30
休診日:土・日・祝