長寿国日本と義歯(入れ歯、デンチャーなど)|銀座・東銀座の歯医者|銀座みらい歯科|銀座一丁目徒歩1分|歯科医師ブログ

診療時間 日・祝
8:00-12:00
13:00-17:00

※最終受付 11:30/16:30
休診日:土・日・祝

BLOG

長寿国日本と義歯(入れ歯、デンチャーなど)

長寿国日本と義歯(入れ歯、デンチャーなど)

2020/09/21 ブログ

こんにちは銀座みらい歯科 院長の吉竹です。
銀座の街も少しずつ夏の終わりを感じ始める今日この頃です。今年の夏は夏らしいことが全然できず、夏を満喫というわけにはいきませんでしたね。
銀座の街も少しずつ人の流れが戻ってきて、今まで通りとはいかないまでも新しい日常がはじまっているように感じます。
そんななか2020年8月に興味深い記事を目にしました。

 

日本の平均寿命の伸びと歯科医療

厚生労働省のまとめによると、2019年日本人の平均寿命は女性87.45歳、男性81.41歳となり、女性は7年連続、男性が8年連続で過去最高を更新したというものでした。

日本の平均寿命のグラフ_公益財団法人ニッポンドットコム nippon.com より

公益財団法人ニッポンドットコム nippon.com より

 

世界的に見ても日本は香港などと並び、世界でトップクラスの長寿国家となっています。
これは、医療分野で技術革新が確実に進んでいることはもちろんですが、国民のの健康への意識の高まりが大きく影響していると思います。

かつては歯科も痛くなって通院する事が多く、予防、メインテナンス、定期検診などの言葉はあまり聞きませんでした。
しかし、近年は「悪くなる前に早期に発見する」「患者様の変化にいち早く気がつく」という点が歯科医療において非常に大切になってきています。
また、平均寿命が延びるということは、もし歯を失ってしまったら、そこから生活する時間が長くなるとも言えます。
歯は、たった1本でも失うと歯並びや噛み合わせを乱してお口や全身の健康に悪影響を与えてしまいます。

歯を失ってからも健康に、そして幸せに生活していくためには、一人ひとりに合った方法で、噛む機能を回復させることが大切です。

 

日本の義歯を使用している人の割合

厚生労働省「2016年歯科疾患実態調査」では、何らかの義歯(ブリッジ・部分入れ歯・総入れ歯)を使っている人の割合は年齢とともに高く、後期高齢者では84%に達します。
多くの方々が義歯を使用して生活されていることが分かります。

義歯を使用している人の割合

日本の義歯の使用率_ e-ヘルスネット(厚生労働省)

安藤雄一(国立保健医療科学院 生涯健康研究部 主任研究官)歯の喪失の実態
e-ヘルスネット:https://www.e-healthnet.mhlw.go.jp/information/teeth/h-04-001.html
厚生労働省 (2020)

義歯を使用する時のトラブルや注意点

ご高齢の方はもちろん、若い方でも歯を失ってしまい入れ歯を使用している方も多くいらっしゃると思います。
入れ歯の取り扱いや清掃方法などを間違えてしまうと、入れ歯自体が汚れやすくなり、菌の繁殖を起こしやすい環境を作ってしまう事があります。正しい取り扱いとお手入れを心がけましょう。

入れ歯には総義歯と言われるものと部分義歯と言われるものがあります。
どちらも取り外しができる入れ歯ではありますが、ご自身の歯に支えを持つタイプの部分入れ歯を使っている方よりも総義歯をお使いの方の方が骨格の歪み、筋肉の衰えがあり噛み合わせのズレや、歪みを修正していくことが難しくなります。
入れ歯を使用されている場合は、定期的に歯科医院で調整や口腔内の検診を受けることが大切です。

 

銀座みらい歯科の義歯(入れ歯、ブリッジ等)の診療について

銀座みらい歯科 の様々な種類の義歯(入れ歯、部分入れ歯、デンチャーなど)

「何度も何度も義歯を作り変えても合わなくなってしまう」このような状態になる大きな原因は噛み合わせのバランスです。
銀座みらい歯科では、患者様の状態に合わせ、治療用義歯などを作成するなどして、筋肉のバランスなどをととのえ、安定した噛み合わせを確立した上で新しく義歯を作成するといった治療も行っております。
今使われている入れ歯やブリッジでお困りのことがございましたら、お気軽にご相談ください。

また、患者様のお悩みやご希望に合わせた様々な種類の義歯にも対応しています。
見た目の問題などを気にされる方には「スマイルデンチャー(ノンクラスプデンチャー)」という部分入れ歯の金属のはりがねを、歯や歯茎と同じ色のフックにして、目立たないように作られた入れ歯があります。
粘膜の上の厚みを薄くすることで違和感を軽減できる「金属床」と呼ばれるタイプもあります。
また、先日のインプラントのブログにもつながりますが、インプラントを足場とし、インプラントの上に入れ歯をのせて使用していただく、「インプラントオーバーデンチャー」というものもあります。

このように、患者様の状況に合わせて様々な義歯(入れ歯、ブリッジなど)の選択をご提案させていただきます。

食事を美味しく、ストレスなく食べられる事はとても幸せであり、ひいては健康寿命の延長にもつながると考えています。
銀座みらい歯科では患者様それぞれの全身状態や、生活習慣、お口の中の状態などを正確に把握し、患者様にとってより良い義歯の選択をさせていただきます。

お困りのことのご相談や、他の先生の意見が聞きたい(セカンドオピニオン)など随時受付ておりますので、お気軽にご相談ください。

 

こちらもご参照ください。

銀座みらい歯科 入れ歯治療

 

セカンドオピニオンも受け付けております

「現在治療を受けている医院の説明がわかりにくい」「歯を抜くしかないといわれてしまった」「インプラント治療はできないと診断された」など、他院での診断にお悩みの方のご相談に対応します。

まずはお気軽にご相談ください。

〒104-0061
東京都中央区銀座2丁目11-2 銀座2112ビル 11階

東京メトロ「銀座一丁目」駅 徒歩1分(10/11 出口)
東京メトロ「東銀座」駅 徒歩3分(A2/A8 出口)
東京メトロ「銀座」駅 徒歩6分(A13 出口)

診療時間 日・祝
8:00-12:00
13:00-17:00

※最終受付 11:30/16:30
休診日:土・日・祝