インプラント治療におけるガイデットサージェリーとは|銀座・東銀座の歯医者|銀座みらい歯科|銀座一丁目徒歩1分|歯科医師ブログ

診療時間 日・祝
8:00-12:00
13:00-17:00

※最終受付 11:30/16:30
休診日:土・日・祝

BLOG

インプラント治療におけるガイデットサージェリーとは

インプラント治療におけるガイデットサージェリーとは

2020/12/16 ブログ

こんにちは銀座みらい歯科の吉竹です。寒い日が増えてきましたが皆様体調は大丈夫ですか?気温が低い日が続きますので体調には十分注意をしてください。

さて、今日はガイデットサージェリーについてお話をさせていただきます。皆さんはガイデットサージェリーと聞いてどのようなイメージをお持ちですか?はじめて聞く方もおられると思います。

近年のインプラント治療の大きな変化の一つにガイデットサージェリーの存在があります。かつてはパノラマレントゲン写真などからしか情報が得られず、2次元での診断をすることしかできない事も多くありました。しかし、歯科用CTの普及により、3次元な診断が可能となりました。

銀座みらい歯科インプラント治療におけるガイデッドサージェリーのイメージ画像

さらに、専用のソフトウェアを用いて、コンピュータ上でインプラント埋入のシュミレーションをする事も可能になり、神経、血管の位置や、先日のブログにもお書きした上顎洞へのアプローチなど、方向や、深さなどを三次元的に確認し、計画通り正確行うためにもとても重要なものになります。

又、手術時には手術用のガイドを作製し、そのガイドを用いてインプラント手術を行うことで、計画通りの位置にインプラントを正確に埋入することができ、より安全な治療を行うことが可能になります。

ガイドシステムの流れ

インプラントを埋入する際には、どの位置にどの角度で、どれだけの深さ埋め込むのかを正しく判断しなくてはなりません。銀座みらい歯科でも導入している、コンピューター上でインプラント治療専用の高精度解析ソフトを使用し、正しい埋入を助ける「ガイデッドサージェリー」について流れをご説明します。

①CT検査

3次元的に骨の状態、血管、神経の位置などを確認します。

銀座みらい歯科の歯科用CT3次元的に骨の状態、血管、神経の位置などを確認できる

② 診断・インプラント計画

コンピュータ上使用するインプラントの種類、インプラントを埋め込む位置・角度・深さなどを計画します。

銀座みらい歯科ガイデッドサージャリーのコンピューター上の画面

③ サージカルガイドの作成

コンピュータ上で計画した情報をもとに専用のサージカルガイドを製作しま

銀座みらい歯科インプラント治療におけるガイデッドサージェリーの画像1

④ サージカルガイドを使用してインプラントを埋入

サージカルガイドを使用することにより、歯肉を切開しない手術(フラップレス手術)が可能なケースもあります。
患者さんの体の負担を軽減でき、痛みの軽減にもつながります。
あくまで診査、診断をしたうえで骨の量が十分にある場合のみ適応となり、骨量が少なく過去のブログで書いたように、骨移植が必要な場合などでは適応になりません。

ガイデッドサージェリーを用いたインプラント治療の動画もご参照ください。

銀座みらい歯科では安心で安全なインプラントオペのためにガイドを使用した手術も行なっております。
また、提携技工所にて、CARESスキャナーシステムを導入し、ガイドソフトウェアの連携が可能となり歯科医と技工士とがより円滑な意思疎通を実現することが出来ます。お気軽にご相談ください。

銀座みらい歯科 インプラントのページもご参照ください。

セカンドオピニオンも受け付けております

「現在治療を受けている医院の説明がわかりにくい」「歯を抜くしかないといわれてしまった」「インプラント治療はできないと診断された」など、他院での診断にお悩みの方のご相談に対応します。

まずはお気軽にご相談ください。

〒104-0061
東京都中央区銀座2丁目11-2 銀座2112ビル 11階

東京メトロ「銀座一丁目」駅 徒歩1分(10/11 出口)
東京メトロ「東銀座」駅 徒歩3分(A2/A8 出口)
東京メトロ「銀座」駅 徒歩6分(A13 出口)

診療時間 日・祝
8:00-12:00
13:00-17:00

※最終受付 11:30/16:30
休診日:土・日・祝