【症例】歯と被せ物の間に隙間ができ変色した前歯に対するセラミック治療|京橋・銀座の歯医者 京橋 銀座みらい歯科|京橋駅直結

診療時間 日・祝
8:00-20:00

◎ ・・・11:00-15:00/16:00-20:00 
○ ・・・8:00-12:00/13:00-17:00 
▲・・・9:00-14:00
※最終受付:診療時間の30分前まで
休診日:日・祝

BLOG

【症例】歯と被せ物の間に隙間ができ変色した前歯に対するセラミック治療

【症例】歯と被せ物の間に隙間ができ変色した前歯に対するセラミック治療

2022/09/04 症例

治療内容

ジルコニアセラミックによる修復

期間

1ヶ月

治療回数

3回

費用(施術当時の料金)

132,000円(税込)×3本

治療前の状態・主訴

この症例の患者様は、前歯に被せ物を入れてから15年以上経過しており、歯と被せ物の間に隙間ができ色の変色が気になるとのことで来院されました。

【症例】歯と被せ物の間に隙間ができ変色した前歯に対するセラミック治療|京橋 銀座みらい歯科|治療前

過去に歯の神経を取る治療をされていて、歯の痛みなどは特にない状況です。患者様のお気持ちとしては虫歯になってないのかをまずは心配されていました。被せ物を除去し確認が必要なことをご説明し、最終的には現状の周囲の歯と色を揃え3本をセラミックで治療したいとの希望がありました。

治療詳細

まずは、古い被せ物の除去、その後形成を行い、仮歯を仮着しました。

【症例】歯と被せ物の間に隙間ができ変色した前歯に対するセラミック治療|京橋 銀座みらい歯科|仮歯仮着

型取りを行い、色合わせのための写真撮影を行いました。

【症例】歯と被せ物の間に隙間ができ変色した前歯に対するセラミック治療|京橋 銀座みらい歯科|治療中色合わせ

その後、最終補綴へ移行しました。

治療後の様子

【症例】歯と被せ物の間に隙間ができ変色した前歯に対するセラミック治療|京橋 銀座みらい歯科|治療後

特に処置直後も痛みなどはなく、状態も安定しています。色調にもご満足いただけました。

主な副作用・リスク

・予後を完全に保証するものではありません

・自由診療での治療となります

・治療終了後に咬むと痛いなどの症状が出る場合があります

<神経を取った前歯に対する修復について>

今回の症例では、神経がない前歯に対する被せ物の劣化による歯の変色が主訴でした。

神経を取る治療を行うと、歯の色が黒ずんでしまい他の歯と比べ暗くなる事があります。
そのため被せ物による処置が行われていましたが、過去の治療で根の中にはかなり太く長い芯が入っており除去を行うことで歯に負担をかけてしまう可能性が高いと判断し、今回は被せ物のみの交換を行いました

セラミックの中でも、ジルコニアセラミックを使用することで色調だけでなく、汚れがつきにくく、強度的に強く長期的に使用可能な被せ物を装着することができます。
また、ご自身の歯との色の違いを最小限にするように心がけました。

色調に関しては、写真を多数撮影して、提携ラボの歯科技工士さんへお送りし、色調の再現をお願いしております。
その際、撮影で使用するカメラに関しても技工士と同じものを使うことで色の誤差などを最小限に減らすよう工夫しております。

京橋 銀座みらい歯科では様々なケースやご要望に対応できるよう、患者様への選択肢の提示を行っております。メリット、デメリットをしっかりとご説明し、ご理解を頂いてから治療を行っております。お気軽にご相談ください。

京橋 銀座みらい歯科 院長 吉竹

こちらもご参照ください

セラミック治療|京橋 銀座みらい歯科 

セカンドオピニオンも受け付けております

「現在治療を受けている医院の説明がわかりにくい」「歯を抜くしかないといわれてしまった」「インプラント治療はできないと診断された」など、他院での診断にお悩みの方のご相談に対応します。

まずはお気軽にご相談ください。

〒104-0031
東京都中央区京橋3-1-1 東京スクエアガーデン2F

東京メトロ銀座線「京橋駅」3番出口直結
東京メトロ有楽町線「銀座一丁目駅」7番出口より徒歩2分
都営浅草線「宝町駅」A4番出口より徒歩2分
JR「東京駅」八重洲南口より徒歩6分
JR「有楽町駅」京橋口より徒歩6分

診療時間 日・祝
8:00-20:00

◎ ・・・11:00-15:00/16:00-20:00 
○ ・・・8:00-12:00/13:00-17:00 
▲・・・9:00-14:00
※最終受付:診療時間の30分前まで
休診日:日・祝