【症例】サイナスリフトテクニック(上顎洞底挙上術)を用いたインプラント治療|銀座・東銀座の歯医者|銀座みらい歯科|銀座一丁目徒歩1分|銀座みらい歯科の症例

診療時間 日・祝
8:00-12:00
13:00-17:00

※最終受付 11:30/16:30
休診日:土・日・祝

BLOG

【症例】サイナスリフトテクニック(上顎洞底挙上術)を用いたインプラント治療

【症例】サイナスリフトテクニック(上顎洞底挙上術)を用いたインプラント治療

2020/12/05 症例

治療内容

サイナスリフト(上顎洞底挙上術/ラテラルウィンドウテクニック)を用いたインプラント症例

期間

9ヶ月

治療回数

7回

費用

サイナスリフトテクニック10万円(税別)、GBR6万円(税別)、インプラント20万円(税別)、インプラント上部アバット+ジルコニアクラウン12万円(税別)、以上で合計48万円(税別)

治療前の状態・主訴

  • 【症例】サイナスリフトテクニック(上顎洞底挙上術)を用いたインプラント治療

他の歯科医院で右上の歯にインプラントを適用したいと希望したところ、処置が難しいと言われて義歯を使用していました。

しかし、異物感があるためインプラントにすることを強く希望されており、現状の把握と治療方法がないかを確認するためにセカンドオピニオンを求めて来院されました。

レントゲン写真により、歯槽骨頂(歯ぐきの骨)から上顎洞底(上顎のすぐ上にある副鼻腔)までの距離が短いため、インプラントを植えるのに骨が足りないことが確認されました。

通法のインプラント治療では処置が難しいことをご説明し、今回の治療方法としてサイナスリフト(上顎洞底挙上術/じょうがくどうていきょじょうじゅつ)を提案しました。

治療詳細

  • 【症例】サイナスリフトテクニック(上顎洞底挙上術)を用いたインプラント治療

CTを撮影して歯槽骨、上顎洞の状態などを3次元的に確認します。

そして専用の器具を用いて、上顎洞底部のシュナイダー膜(歯槽骨と上顎洞の間にある膜)を慎重に持ち上げ、自家骨と骨補填材を混ぜたものを空いたスペースに填入しました。

治療後の様子

  • 【症例】サイナスリフトテクニック(上顎洞底挙上術)を用いたインプラント治療

治療後に少し腫れたものの、痛みはほとんど出ませんでした。消毒と抜糸を行い、半年間経過観察としました。

半年後にインプラント埋入を行い、さらに3ヶ月後にインプラントが安定しているか確認し、最終補綴へと移行します。

主な副作用・リスク

・サイナスリフト(上顎洞底挙上術)は必ずしも全ての症例に適用できるとは限りません
・シュナイダー膜が破れて手術が中止になる可能性もあります
・術後の予後を完全に保障するものではありません
・自由診療での治療となります
・術後の痛み、腫れを伴う可能性があります
・全身疾患や上顎洞炎などの既往がある方や、喫煙者の方は手術が不可能な場合もあります。
・手術は複数回に及びます

<できるだけ多くの選択肢を提示して、様々なインプラント治療に対応>

今回の症例は上顎洞底と歯槽骨頂との距離が短く、サイナスリフト(上顎洞底挙上術)を行う必要がありました。
サイナスリフトテクニックには大きく分けて2種類の方法があります。

①ラテラルウィンドウテクニック
骨の横からアプローチする方法。上顎の骨が1〜2mm程度の場合に適用します。

②オステオトームテクニック
骨の下からアプローチする方法。上顎の骨が5mm程度ある場合に適用します。

 

今回は、骨の厚みや高さなどをCTにて確認した上で、ラテラルウィンドウテクニックにて行うことにしました。

<ラテラルウィンドウテクニックによる治療の様子>
※今回の症例とは別の患者様の映像です

 

また、一度にインプラントの同時埋入まで行ってしまうとインプラントが固定しない可能性があったため、自家骨と骨補填材を充填するGBR(骨誘導再生法)を先に行い、半年間経過観察をした後にインプラント埋入を行いました。骨の厚みや高さによっては、インプラントを同時埋入するケースもあります。

銀座みらい歯科では、様々なインプラント治療に対応できるよう、患者様へできるだけ多く治療の選択肢を提示しております。

メリット、デメリットをしっかりとご説明し、ご理解いただいてから治療を行っております。インプラント治療などでお悩みのかたは、お気軽にご相談ください。

 

こちらも併せてご覧ください。
銀座みらい歯科|お知らせ・ブログ|インプラント治療での「上顎洞挙上術」サイナスリフトについて
銀座みらい歯科|インプラント

セカンドオピニオンも受け付けております

「現在治療を受けている医院の説明がわかりにくい」「歯を抜くしかないといわれてしまった」「インプラント治療はできないと診断された」など、他院での診断にお悩みの方のご相談に対応します。

まずはお気軽にご相談ください。

〒104-0061
東京都中央区銀座2丁目11-2 銀座2112ビル 11階

東京メトロ「銀座一丁目」駅 徒歩1分(10/11 出口)
東京メトロ「東銀座」駅 徒歩3分(A2/A8 出口)
東京メトロ「銀座」駅 徒歩6分(A13 出口)

診療時間 日・祝
8:00-12:00
13:00-17:00

※最終受付 11:30/16:30
休診日:土・日・祝